小原病院は、「人の気持を汲む医療」を理念とする療養型医療施設です。

小原病院からのお知らせ

空室状況

療養型病院について

意外とわかりにくい、療養型の一般病院の違いやメリットとデメリット、介護施設との違いなどをわかり易くご説明します。
療養型病院について

入院をご検討の方はこちら

療養型の病院として、小原病院のこだわりや目指す姿、そして具体的な看護や介護サービスについてご紹介します。
入院をご検討の方

フォトアルバム

病院の周りで気づいた“季節の小さな出来事”、小原病院自慢のお食事などをご紹介します。
フォトアルバム

スタッフ紹介

当院で働くスタッフのご紹介です。患者さん、ご家族の皆さんへ心をこめたサービスを提供しています。
スタッフ紹介


小原病院60周年



小原病院は、2015年10月27日に創立60周年を迎えました。
長い歳月の中で、急性期、ケアミックス、療養病床と、
時代のニーズに合わせて医療体制を変え、
近年は在宅医療に力を入れるに至っております。
ハード面についても、都心の療養型病院としてのニーズに応えるべく
整備を進めてまいりました。
「人の気持ちを汲む医療」を掲げ、生活を支援する医療に注力してきた
当院だからこその療養環境をご提供いたしたく、60周年事業として、
6つの特別室および準特別室(療養病床)の整備を完了いたしましたので、
ここにご紹介させていただきます。
 ※こちらから特別室・準特別室のご案内をダウンロードいただけます。

410号室 410号室
410号室です。古くは、唯一の畳のお部屋として、人気でした。
畳の再現は叶いませんでしたが、最大限の「和」を取り入れております。

408号室 408号室
408号室です。ナースステーション至近で、人気のお部屋でした。
木の風合い豊かな、日当たりのよい落ち着いたお部屋です。

303号室 303号室
303号室です。本事業最初の整備対象となったお部屋です。
坪庭が置かれた広々とした空間で、心静かにお過ごしいただけます。

212号室 212号室
212号室です。同じく木目調の、大変日当たりのよいお部屋です。
広々とした空間で、ご家族やご友人とゆったりとお過ごしいただけます。

210号室 211号室
左が210号室、右が211号室です。
どちらも大変日当たりが良い、明るい風合いのお部屋です。

今後も、「人の気持ちを汲む医療」を追求し、スタッフ一同、
邁進してまいります。